Google Maps APIを使わずに吹き出しに好きなテキストを入れる方法 - Gameでなにかをする。

Gameでなにかをする。 ホーム » スポンサー広告 » blog » Google Maps APIを使わずに吹き出しに好きなテキストを入れる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Maps APIを使わずに吹き出しに好きなテキストを入れる方法

ブログにGoogle Mapを表示させようと思いいろいろ試してみた。
ただ表示させるだけなら簡単なんだけど、マーカーを付けて、
吹き出しを付けて、好きなテキストを表示したい!

Google Maps APIを使用すればいろいろカスタマイズして表示もできるようなんですが、
色々めんどくさいのでもっと簡単な方法はないかと調べました。
出来ました!

Google Maps APIを使用しないで吹き出しに好きなテキストを入れる方法!!
今さらかもしれませんがね……。

Google Mapでマークを付けたい場所の緯度と経度を調べる

  1. 地図に表示したい場所を表示してマークを付けたい場所をクリック。

  2. Google Mapの右上にあるリンクをクリック。

  3. リンクurlの中にある「&ll=」以下の数字(座標)をコピー
    例:&ll=37.058129,140.892119

  4. コピーした数字をGoogle Mapの検索窓に入力して検索。
    例:37.058129,140.892119

  5. するとマークの付いた地図が表示される。
今の状態ではマークをクリックしても座標しか表示されないので、その吹き出しに好きなテキストを入れます。

吹き出しに好きなテキストを入れる

  1. 先ほどと同じように検索窓に数字(座標)を入力。
    例:37.058129,140.892119

  2. 数字(座標)の後に(好きなテキスト)を入力。
    例:37.058129,140.892119(いわき駅)

  3. 検索するとマークの付いた地図が表示される。
マークをクリックすると座標表示の上に先ほど入力したテキストが表示される。

リンクHTMLを作成して完成!

  1. Google Mapの右上にあるリンクをクリック。

  2. 「HTML を貼り付けてサイトに地図を埋め込みます」の下に表示された記述をコピーしてブログの記事に貼り付ければ完成です!


こんな感じに表示されます。

大きな地図で見る
後はサイズなどをいじれば好きなレイアウトに会わせることが出来ます。

Google Maps APIを使用すれば
色々表示方法をカスタマイズ出来ますが、
KEYを取得したりとか面倒なので、
個人的にはこれで十分かな。



もっと地図表示をカスタマイズしたい場合は
Google Maps APIを使用しましょう。
マニュアル本もあるようです。

Googleマップ+Ajaxで自分の地図をつくる本  Google Maps API徹底活用
定価:¥ 2,079
中古最安価格:84%OFF ¥ 312 (13店出品)
レビュー平均:3.53.5点 (7人がレビュー投稿)


Google Maps API徹底活用ガイド
定価:¥ 2,730
レビュー平均:3.53.5点 (3人がレビュー投稿)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gamebase.blog47.fc2.com/tb.php/6-70155d8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。